ATHELETE / PROFESSIONAL ATHLETE.DIV

コンセプト・コメント

〈受講対象者〉中学校、高等学校、大学、専門学校に通う育成年代のアスリート(スポーツ競技者)

一流を目指すからこその
専用カスタマイズ・トレーニングを展開します

日本人の身体に合った、競技パフォーマンス向上に特化したフィジカルトレーニング。

日本人の身体に合った、競技パフォーマンス向上に特化したフィジカルトレーニング。

「無事これ名馬」ケガしない強い身体作り。

「無事これ名馬」ケガしない強い身体作り。

常にベストパフォーマンスを出すためのコンディショニング。

常にベストパフォーマンスを出すためのコンディショニング。

成長期アスリート特有のケガの治療やリハビリ。

成長期アスリート特有のケガの治療やリハビリ。

〈目的〉
Medical Fitness for Raising-age Athlete 心身ともに変化の激しい成長期だからこそ、成長過程、その日の体調や心理状態、夢や目標に合わせた、「スポーツ医科学をベースとした完全フルオーダーメイドメニュー」により、日本スポーツ界の宝である育成年代アスリートを全力でサポートします。
〈主な学生アスリートの指導歴〉
サッカー(ナショナルトレセンU-18)、野球(侍ジャパンU-12)、バドミントン(世界選手権、銀メダル)、レスリング(アジアカップ優勝)、ウェイトリフティング(世界選手権出場)、フェンシング(世界選手権出場)、水球(世界選手権出場)、卓球(全国大会ベスト4)、ボクシング(全国大会出場)、柔道(全国大会出場)
〈日本代表、プロアスリート、
実業団選手の指導歴〉
サッカー、野球、テニス、バドミントン、バレーボール、ゴルフ、セパタクロー、K-1ファイター、トライアスロン、陸上、競艇、馬術
〈育成年代アスリートの皆様へ〉
トレーナーである私のキャリアは、幼少期から大学まで、真剣にサッカーに興じていました。高校時代は、チームが全国大会出場したにも関わらず自分はピッチに立てないという大変悔しい思いを味わい、このとてつもなく悔しい思いが、その後の人生での大きな結果をもたらす糧となるよう心に誓い、人一倍、二倍日々練習やトレーニングを行ってきたことは、今尚鮮明な記憶です。 そして、ようやく巡ってきた大学一年生の4月末。上級生をベンチに差し置いてスタメンで公式戦デビューを果たすことができました。しかし、その頃には、オーバーワークにより身体がボロボロとなり、右の股関節の激しい痛みと共にハーフタイムでベンチに退くことになってしまいました…。 その後も、騙し騙しで無理をして、右だけでなく左の股関節にも日々激痛が走るようになり、最終的には右膝まで動かせないほどの痛みが出るようになってしまいました…。 トレーニングや練習の目的は、「試合に勝つため、レベルアップのため、そして、夢を叶えるため」のはずです。決して、自身の身体を痛めつけるためではありません。 サッカーを辞めてトレーナーとなり、現在まで多くの「消えた輝かしい才能」を目の当たりにしてきました。誰よりも一生懸命に夢に向かって汗をかく成長期のアスリートを、「一人でも多く、助けたい!一人でも多く、夢の実現をサポートしたい!」そんな思いで、育成年代アスリートコースを立ち上げています。 弊社・7nSスタジオからも、大きな夢を叶える選手を一人でも多く輩出していけるように、選手一人一人に合わせて全力でサポートして参りますので、どうぞ安心してご相談下さい。